投稿

野々市市A様邸インターロッキング工事

イメージ
みなさん、こんにちは!

先日、野々市市のA様邸にて、インターロッキング工事をさせていただきました。








元々は石が並べられている和風なアプローチ部分でしたが、バリアフリーな歩きやすいアプローチにしたいというA様のご要望で、インターロッキングを施工することにいたしました。
まずは並べられていた石などを取り除き、インターロッキングを敷く部分を、土をすき取りながら均していきます。





次に、砂を敷き詰め、インターロッキングを敷くための下地を作っていきます。

5月標語

イメージ
【解説】
 「這えば立て、立てば歩めの親心」ということばがあります。生まれた子供が這うようになれば、親は「早く立たないかな」と思い、立つようになれば「早く歩くようにならないか」と思うもの、という意味です。このように親は、我が子に対しては赤ん坊の頃からその成長を楽しみにし、期待を抱くものですが、ともすればそれは過大なものになりがちです。親の夢や就きたくても叶わなかった職業、例えば科学者、小説家、医師、スポーツ選手、などを子供に託したいという気持ちは、ある意味微笑ましいところはありますが、それをむやみに押しつけ過ぎるのは無理があり、萎縮や反発を招きかねません。やはり子供の性格や適性、希望、興味の有無などを正しく把握し、その能力を伸ばすために寄り添い、環境を整えるなどの協力をしていくことが先決です。親の期待過剰により子供に大きな負担を与えることは、せっかくの愛情が空回りしてしまうことに気付きたいものです。




【交通標語】
赤信号 わたったうしろに 子供の目

永年勤続表彰

イメージ
先日、工務部の面屋さんが勤続15年の表彰を受けました。

社長より表彰状と金一封の授与が行われました。
建築を愛する心は社内で面屋さん敵う人はいないのではないでしょうか。 常に自分の仕事に誇りをもち取り組んでいる姿勢は、まさに私たちのお手本です。
お客様に喜んでいただきたい。最後にお客様の笑顔のご褒美をいただくことがなによりの喜びであり、明日の活力につながるそうです。
面屋さんの元気な声、とびっきりの笑顔に私たちは日々励まされています。 ありがとうございます。
今後も面屋さんを含め、こころざしひとつにワンチームで頑張っていきたいと思っています。どうぞよろしくお願い致します。

春の側溝清掃

イメージ
野々市営業所の町内会の側溝清掃日に合わせて 毎年側溝の清掃を行っております。 今年は4月10日に行いました。











































たいへん綺麗になりました。周りがきれいになると気持ちがいいですね(^^)
社員の皆様、大変お疲れ様でした。

4月標語

イメージ
【解説】
 人間としての価値というものは内面的な部分と表面的な部分の両面で見られ、判断されます。「本音と建前」と言っても良いかも知れません。人間には他人からよく見られたいという気持ちが無意識にあり、多くの人は、「内面的な部分は目に見えないから分からないだろう」と錯覚し、表面を整えようとしがちです。しかし、例えば学校や職場等において、いくら真面目にそう振る舞っていても、自分の本心に怠惰な気持ちや不誠実な心があれば、いずれそれらは表面に出てきて、勉強や仕事の成果となって表れてくるでしょう。また、いくら言う事が立派でも、それが本心からのものでなく、口先だけの思いつきの言葉であれば一向に行動が伴わず、他人からの信頼や共感を得られないばかりか、いずれ信用を無くすことにもなりかねません。他人の目を必要以上に意識することなく、自分のありのままの内面的な部分をより鍛え、伸ばし、意義ある人生にしたいものです。




【交通標語】
四輪に 無事故を足して 待つ五輪

3月標語

イメージ
【解説】
 例えば野球やサッカーなどのチームで、主将やリーダーを選ぶ場合に「ただそのスポーツの技術や能力が他のメンバーより優れているだけでは不十分だ」という意見をよく耳にします。なるほど、いくらその個人の運動能力が秀でていても、チーム全体をまとめる資質が備わっていなければ、真のリーダーとしての責任は果たせないでしょう。自分だけが努力精進するのではなく、メンバー各人の持っている能力を把握・尊重し、それらを十二分に引き出すことができれば、メンバーのやる気も生まれ、協調性も増し、自然にチーム全体としての力は大きく向上していきます。そこにリーダーとしての真の役割があるのではないでしょうか。
スポーツに限らず、仕事などにおいても同様で、他人の働きに対して「有難うございます、おかげさまで」との感謝の心を持っている人のところへは不思議と人からの信頼や協力が集まり、その仕事を盛り立てていくものと確信致します。



【交通標語】
とび出さない いったんとまって みぎひだり

某倉庫 建て方 ATAハイブリット構法 その③

イメージ
①予め取り付けておいた金物の上から柱をセットします。

②柱をセットした後、ドリフトピンを打ち込みます。

③柱をセットした後、土台伏せを行います。



④トラス組立を工程に従って組み立てていきます。








⑤トラス組立完了後、レッカーにて設置していきます。



⑥躯体組立後、内外面に構造用合板張り付け、耐力壁とします。


ATAハイブリット工法での建て方は、以上となります。
興味のある方は、会社の方までご連絡ください。
担当者がご説明・ご案内に伺います。

                          工務部 松井 遼平